自然薯 ~奇跡のヤマイモ~免疫スーパーフード「じねんじょ」

通販物語 

2018年の笠間自然薯 圃場視察会

2018年9月9日は収穫前の恒例行事であり、笠間自然薯研究会の情報共有と栽培ノウハウの試行錯誤、 そして何よりも栽培品質の飽くなき向上を目指して開催している圃場視察会を開催しました。   2018年は6月末に梅雨明け、そして連日の猛暑でしたが適度な豪雨を伴った雷雨と台風のお陰で繁茂状況は例年になく良好です。 そして9月141 続きを読む

通販物語 

笠間の自然薯(じねんじょ)畑作り順調です。

2018年産の自然薯を栽培する畑作りが順調に進んでいます。 毎年5月末~6月中旬にはすべて完了します。   畑は、同じ場所で栽培を続けると土壌のエネルギーが減少し、作物にも影響が出ます。 一般的には「連作障害」と呼ばれています。 笠間の自然薯も、数年ごとに畑を休ませながら栽培し、品質を保ってお客様にお届けしています。 141 続きを読む

通販物語 

寒さ対策には、「自然薯(じねんじょ)」がお薦めです!

年末の「年越しそば」には、自然薯入りの「とろろそば」を食べて年越し そして、お正月3日は、「三日とろろ」を食べる習慣があると思います。   自然薯(じねんじょ)は、日本原産のヤマイモで学名も「Dioscorea japonica」ですから、 日本人の身体には、最適な野菜であると言えます。   特に寒さが厳しい141 続きを読む

お買い得情報

笠間の自然薯(じねんじょ)新物の収穫&発売スタート

2017年の秋も深まり、朝晩の冷え込みが大きい時期 寒暖の差が大きく品質の優れた自然薯の栽培に最適な気候の、茨城県笠間市産の自然薯(じねんじょ)が いよいよ収穫と発売時期を迎えました。     まずは、笠間自然薯研究会の弓野さんの畑から 真っ直ぐで太く長い、良質の自然薯が次々と登場しました! &nb141 続きを読む

通販物語 

自然薯(じねんじょ)の植え付け準備スタートしました。

栽培品質で全国のお客様に評価を頂いております笠間市の自然薯(じねんじょ) 笠間自然薯研究会のトーマス農園 深作さんの「美白とろろ」も、2017年産の新物自然薯を植え付ける作業がスタートしました。 まずは、種芋の芽出しから始まります。 白い粉は石灰成分で、切り口を固めて消毒・腐食防止効果を持たせます。 そして種芋を、芽出141 続きを読む

通販物語 

笠間の自然薯(じねんじょ) 収穫祭2016を開催

2016年11月23日の祝日は、新嘗祭でもありますので、毎年恒例となりました笠間自然薯研究会の収穫祭が開催されました。     2016年は、夏から在庫が無くなってしまいまして、大変ご迷惑をお掛け致しました。 11月に入り、順調に糖度も上っているようで、当面は安定してお届け出来る状況になりました。 &nbs141 続きを読む

通販物語 

笠間の自然薯「美白とろろ」 2016年産の収穫スタート!

栽培品質日本一の自然薯を目指す、トーマス農園の「美白とろろ」 2016年も、いよいよ初堀りのシーズンとなりました。   畑も紅葉し、葉の色が変化しています。 こうなると糖度がアップするサインでもあります。   1本1本、丁寧に掘り出して土をキレイに落とします。   今年で16年目141 続きを読む

通販物語 

笠間自然薯研究会 2016年産の初収穫&販売スタート!

笠間の自然薯も11月に入り、いよいよ初収穫と販売の再開です! 2016年は9月の日照不足に10月も真夏日があったりと、少々心配な天候でしたが、 11月初旬に一気に冷え込み、季節も短い秋から冬へ移るのが体感できる時期です。   11月10日は、笠間自然薯研究会の大里会長の畑で初掘りになりました。 先の11月5~6日のJA141 続きを読む

通販物語 

笠間自然薯研究会 収穫感謝祭2016開催のお知らせ

今年2016年も、恒例となりました笠間自然薯研究会の収穫感謝祭2016を開催します。 日時は、2016年11月23日(水・祝日) 午前9時~午後3時まで 笠間自然薯研究会の直売所で開催します。 この日は、笠間の菊祭りも千秋楽 秋深まる、晩秋の笠間へ、ぜひお越しくださいね!     [caption (さら141 続きを読む

通販物語 

笠間自然薯研究会 2016年11月から販売価格改定のお知らせ

いつも笠間自然薯研究会の自然薯(じねんじょ)をご愛顧頂きまして、誠にありがとうございます。 さて、これまで販売価格の維持に努めて参りましたが、度重なる輸送費用の値上げ、肥料やその他資材の値上げにより、現在の販売価格維持が困難となりました。 笠間の自然薯ブランドの品質を今後も維持し向上させることを最優先に考えた結果、大変お心苦しい141 続きを読む